ページへ戻る

− Links

 印刷 

木の花 :: 富士宮まつり

xpwiki:木の花

祭り組名磐穂木の花
行政区名木の花
位置・目標富士宮信用金庫本店向い、山神社に隣接。
引き回す物山車
建造年昭和30年に旧屋台が完成。(この屋台は平成12年に阿幸地区[2]へ寄贈)現在の山車は平成9年完成。
象徴(人形・飾り物など)木花佐久夜姫
囃子演目宮参り、通りばやし、にくずし、屋台など

富士宮 anchor.png[6] Edit [7]

        各区青年長、青年協議会会長、顧問勢揃い(平成23年度)
Page Top

木の花区 秋まつりの歴史 anchor.png[9] Edit [10]

昭和24年  木の花区が誕生。
昭和30年  当区出身の山口つるさんの篤志により屋台が完成。また同時に屋台小屋も万松院裏手に完成。それ以降、秋祭りは昭和35年
        頃まで盛大に行われた。
        しかし、その後青年団の解散などで屋台の町内引き回しが困難となり、秋祭りは一時途絶えた。屋台は屋台小屋にしばらく眠
        ることとなった。
昭和47年  地元有志が十数年ぶりに屋台を清掃。
昭和53年  20数年ぶりに屋台が小屋から出された。またお囃子の復活、保存そして後継者育成のため、区内に「お囃子保存会」を発足。
昭和54年  屋台を修理し、法被などの衣装や高張提灯一組を用意して「宮参り」を実施。(この年は露店が出ない年であった。)
昭和55年  屋台の区内引き回しが実現し、本格的な秋祭りを実施した。

昭和58年  山神社境内に屋台小屋を新築移転。また屋台の屋根も新調した。
平成9年   新山車完成。

平成12年  阿幸地区[2]へ旧屋台寄贈。

Page Top

木の花区の秋まつり風景「今昔」 anchor.png[13] Edit [14]


Last-modified: 2016-10-20 (木) 12:36:10 (JST) (339d) by admin